随時情報をチェック

女性

芸能事務所の多くが、金の卵を発掘したいと願っています。そのために行うのが、タレントオーディションだと言われています。一口にタレントオーディションと言っても、子役からシニアに至るまで様々です。また、CM等には手タレがいてアニメには声優さんがいます。マルチで活躍するタレントも増えていて、入口は広い視野に立つことが重要ではないでしょうか。最初は通行人や死体の役であっても、背中で訴えかける演技をする俳優がいます。それが映画監督の目に留まると、たちまち大きな役を貰えることがあります。無論、エキストラから始まることもあります。色々なオーディションを受けてみて、自らの可能性にかけてみるやり方が良いのではないでしょうか。

インパクトが大切

キャスティング

タレントオーディションの第一関門は、履歴書を筆頭とする書類選考だと言われています。そして、まずは写真とプロフィールが重要になります。数多くの履歴書から自らを見付けてもらうには、プロのカメラマンに撮影して貰うのがベストです。大手の芸能事務所になれば、二次、三次とふるいにかけられます。即興の演技を求められることもありますし、あらゆるパターンに対応することが合格への秘訣です。大学の演劇コースで学ぶのも効果的で、全国各地にあるアクタースクールで基礎を習得するやり方もあります。オーディション開催情報を早めに知ることが出来ますし、人脈形成に繋がるメリットもあります。

芸は身を助ける

タップダンス

オーディションを勝ち抜くには、何か武器を持っておくことが大切です。タップダンスや社交ダンスでも構いませんし、パソコンの扱いに長けていても有利です。カメレオンのように何にでも擬態出来ると、選考スタッフの印象に残ると言われています。スカウトキャラバンやコンテスト形式もあり、上位に残るとデビューのチャンスは広がります。現在の芸能界を見渡すと、司会や演技、更にはコメンテーターをこなすマルチなタレントが人気を集めています。新聞や各種メディアをよく見て情報収集して、オーディションに活かす方法もあるのではないでしょうか。週刊誌や芸能事務所のホームページには、オーディション開催のお知らせが掲載されています。年代や求められるポジションは違っていても、夢を叶えたいと願う気持ちは同じです。遅咲きのタレントも増えていて、ニーズにどう応えるかが重要になるのではないでしょうか。学生の場合も学業との両立は可能で、若さを武器にチャレンジしてみて下さい。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3

正方形バナー2 正方形バナー3

広告募集中